(2/19から開始)→
A ROCK’N’ROLL STAR OF A SCHOOL
チョーク一本と喋りでどこまで踊れるか
お気に入りに登録

プロフィール

masuoka

Author:masuoka
 90年代以降の洋楽ロックが大好きな管理人です。 六年生担任27歳の小学校教員です。

■好きなアーティストは。
 ストロークス・オアシス・リバティーンズ・グリーンデイ・グットシャーロット・カサビアン・ホワイトストライプス・ザ ミュージック・コーラル・レディオヘッド・クークス・ジェイムズブラント・シンプルプラン・ドッグズ・フランツフェルディナンド・キーン・サブウェイズ・アークティックモンキーズ

 多すぎ。
 
■好きな作家
 村上春樹・奥田英朗

 

Categories

Category Sum
全記事一覧
名盤 0
研修通信 4
子供達への手紙 0
修学旅行 0
未分類 1
雑記 133
放課後の教室 117
洋楽CDレビュー 51
邦楽CDレビュー 15
書籍レビュー 45
中学校での臨時採用 19
過去の小学校での担任クラス 8
洋楽歌詞 5
サッカー 20
自己紹介 1
映画 8
地獄のボランティアスクール 2
気になったニュース 12
ブログ 3
子供観の独り言 10
洋楽この一曲! 0

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

最新の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

過去ログ

RSSフィード

ブログ検索

書籍レビュー高評価

1月に読んだ本でBEST! 2月に読んだ本でBEST! 2月に読んだ本では特別賞

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

にほんブログ村 日記ブログへもう一息なんですけれど……。
TOP
生きる力って
20051230232517.jpg

 


 生きる力って何?

 自分の稼ぎで飯を食えることだよ。

 人に迷惑をかけずに常識をわきまえて自分の足で立つ力のことだよ。

 簡単じゃないか。何を小難しいことを考えているんだ
スポンサーサイト

テーマ:ひとりごと - ジャンル:日記

にほんブログ村 日記ブログへもう一息なんですけれど……。
TOP
この記事に対するコメント

sawarariさんへ

うちの学校では卒業式の証書授与のとき、返事をした後、「僕は将来○になりたいので、今は(中学校では)△をがんばります。」と言います。
夢があるからこそ、今何をがんばるのかを具体的にイメージするのって大事ですよ
ね。確かにこれも生きる力の源となることかな。
人によって捉え方って違いますよね。けれど色々な人の話を効くのって大事な気がします。こういう話って意外と現場では話さないんですよね。
【2006/01/03 21:49】 URL | masuoka #- [ 編集]

生きる力
「生きる力」って考えると難しいようで簡単な問題ですよね?僕も改めて思う問題だと思います。本当に自分の力で立つことが生きる力だと思います。しかし、現代の世の中は自分で立てない人間が多いような気がします。なにかあると、自分から逃げたり、世の中のせいにしたり、他人のせいにしたり・・・。だからニートなどの問題がふえるのでしょうね。(僕の考えですけどね)
僕の生きる力は「目標や夢を持ってもらうこと」です。なんでもいいのです。良いことをする。宿題をする。将来スポーツ選手になる・・。簡単なことでも難しいことでもいい、とにかく夢や目標を持ってもらうことが「生きる力」につながると思います。
そうして夢や目標を描いたとき、達成したときはほめてあげたい。「いい夢・目標だね」「じゃあ明日も挑戦してみよう!」って。
じゃあその人は「明日も頑張ろう」っておもうのではないですかね?

まだまだ勉強不足ですが、将来はこんな指導者になりたいと思う今日この頃です。
【2006/01/03 01:03】 URL | sawarari #- [ 編集]


基礎基本、集団生活について学ぶのが学校ですから、それらを基盤にしないかぎり個性、自主性は成り立たないと思います。コンパクトで小さくまとまった人間にはなってほしくないですが決して矛盾はしないと思います。「いい子」というのは自分がなるのではなく、周りに言われること。人間の能力をダイヤモンド型の図で表したら、綺麗に均等に広がっている子はまぁいいでしょう。ずばぬけて飛び出ている部分を伸ばし、最低限のラインに達していない部分は上げる。綺麗なダイヤモンドの子は何か武器を持たせたい。と思います。
【2006/01/02 13:55】 URL | MASUOKA #- [ 編集]


最近子供の先に立って失敗しないように助けてしまう大人が多いです。その方が見ている方はイライラしないし、楽ですから。自分は子供達にインプットしたいことは何か、逆にある程度子供達の現在の力量でアウトプットさせることは何かを考えています。簡単に答えを与えるのではなく、選択肢を与えるなどもしています。トラブルがあったら該当する子供達の了承を得た上でみんなで考えて共有財産としたり。自主性、個性が間違った意味で重んじられています。先生達は教えるということに臆病になっています。教育は時には強制だと思うのですが……。
【2006/01/02 13:43】 URL | MASUOKA #- [ 編集]

ニート
ニートの問題って実際、かなりむずかしいですよね・・・。彼らが「悪い」ってことにしてしまうのは簡単だけど、そんなことをしても多分何も変わりませんしね。

力を発揮できないとか、仕事にやりがいを感じられないというのは大きいと僕も思います。同時に、「自主性」がなかなか育たない環境があるような気もしますね。家庭での育て方もそうだろうし、学歴社会ってのもそうだろうし・・・。教育の立場から言ってもここは一番難しいところなんじゃないですか?教師が頑張り方を間違えると、生徒はどんどん受身になってしまうような気がします。先生の言ったとおりにできる「良い子」を作ろうと頑張りすぎると自主性は育たないように思えてしまうんです。こういうのって教育の現場ではどう考えられてるんですか?
なんか、難しい話にしてしまって申し訳ありませんが・・・
【2006/01/02 12:58】 URL | muse #- [ 編集]


ありゃ。となると、masuokaが言っていることは破綻しているのかな。
ニートなどにとっては、生きる力が無いのではなくて発揮しにくい世の中になっているのかもしれませんね。うーん。難しいなぁ(^_^;)
【2006/01/02 01:28】 URL | masuoka #- [ 編集]


museさんへ
コメントありがとうございます。
確かに、「独り立ち」を強烈に強要する時代ですね。なるほど。
 別に今発生したわけではなく昔からいたニートをなぜメディアが突然取り上げてあおっているのか。現在の社会の仕組み上、許容できなくなったのでは無いでしょうか。どうして世の中の目がニートに向いたのかも大切なキーの気がします。

時として全てのニートをいっしょくたにして冷たい目で見てしまうことがあるのは自分は疑問に思います。
すでにニートなどになって苦しんでいる人に対し
ては生きる力は強要はできないと僕も思います。その人が悪いと簡単には片付けられないのでは。その人が育った環境(成人してからは自分の責任ですが)や今の周りの環境もあるだろうし。
だから必ずしもニート=生きる力がないとは思わないのです。あるけれど発揮できない環境におかれているのかもしれません。
ただ、先生として子供と接する場合においてはなんとなくその子の未来像を意識しなくてはならないと思います。正直「将来自分の足で立てるだろうか……」と思うような子もいます。ニートを責めるつもりはありません。ただ、辛い思いをするニートには、目の前にいる子供にはなって欲しくねぇなぁと思います。だからニートには「生きる力」は強要しないが子供達には強要(適切な言葉でいえば育む?)しています。 
【2006/01/02 01:24】 URL | masuoka #- [ 編集]

生きる力
常識的にはそのとおりなんだと思うんですが、僕はちょっと違うことも考えました。今ほど個人個人が「ひとり立ち」することを要求する時代はなかったんじゃないかという気がするんですよ。以前は、親戚などにもたれかかって生きるような人間ももっと許容されていたんじゃないのかなって思うんです。だから、たとえばニートの問題にしても、全ての若者に「生きる力」を強要するというのはもしかしたら過酷なことなのかもしれません。
【2006/01/02 01:06】 URL | muse #- [ 編集]

TOP

この記事に対するコメントの投稿















TOP

この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://masuokayousuke.blog38.fc2.com/tb.php/263-5c63f0a9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

生きる力について

生きる力生きる力(いきるちから)とは、全人的な資質や能力のことを指す用語であり、具体的には、「変化の激しいこれからの社会を」生きる力のことである。1996年に文部省(現在の文部科学省)の中央教育審議会(中教審)が「21世紀を展望した我が国の教育の在り方について 教育問題.com【2007/02/10 06:31】
TOP
参加ランキング

参考になった記事があったらワンクリックお願いします。ワンクリックでも大きいです。↓

ブログランキング・にほんブログ村へ人気ブログ記事検索 ブログルポ

トラックバックテーマ

教育って何だろう
にほんブログ村 トラックバックテーマ 日記、ダイアリーへ
日記、ダイアリー
にほんブログ村 トラックバックテーマ 教師からのMessageへ
教師からのMessage
にほんブログ村 トラックバックテーマ 洋楽へ
洋楽
にほんブログ村 トラックバックテーマ 書評、レビューへ
書評、レビュー
にほんブログ村 トラックバックテーマ 音楽、ミュージックへ
音楽、ミュージック
にほんブログ村 トラックバックテーマ 一般ニュースへ
一般ニュース
にほんブログ村 トラックバックテーマ プロ野球へ
プロ野球

リンク

このブログをリンクに追加する

リンク

☆は相互リンクをして頂いているブログです。リンクを張ってくださった場合、一言いただけると嬉しいです。逆リンクサーチで見つけてびっくりのこともあるので(^_^)リンクを張ってくださっているページには感謝です。

☆20歳からの挑戦

☆20歳からの挑戦(2)

☆親父の独り言(別宅)

☆鶴々草 ~猛毒日記~

☆カナダde日本語

☆それ頂き

☆宇宙 東京 世田谷

◎簡単相互リンク

☆ 夕焼けあんたいとるど。

☆Super☆Rock

☆犬好きコーチの『今日の出来事』

☆Muse on

☆ロックな毎日

☆かいじゅうのほし

☆Rの戯言

○ライラの『いい女・いい男』になる条件 

なぎさのロック☆

☆untitled_ep

☆脳内ドライブ!

☆Music machine3

☆つれづれさがしもの日記

☆MiRe

超オススメ

無料オートサーフで楽々アクセスアップ!新規登録600ポイント!

アクセス解析

名盤

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。