(2/19から開始)→
A ROCK’N’ROLL STAR OF A SCHOOL
チョーク一本と喋りでどこまで踊れるか
お気に入りに登録

プロフィール

masuoka

Author:masuoka
 90年代以降の洋楽ロックが大好きな管理人です。 六年生担任27歳の小学校教員です。

■好きなアーティストは。
 ストロークス・オアシス・リバティーンズ・グリーンデイ・グットシャーロット・カサビアン・ホワイトストライプス・ザ ミュージック・コーラル・レディオヘッド・クークス・ジェイムズブラント・シンプルプラン・ドッグズ・フランツフェルディナンド・キーン・サブウェイズ・アークティックモンキーズ

 多すぎ。
 
■好きな作家
 村上春樹・奥田英朗

 

Categories

Category Sum
全記事一覧
名盤 0
研修通信 4
子供達への手紙 0
修学旅行 0
未分類 1
雑記 133
放課後の教室 117
洋楽CDレビュー 51
邦楽CDレビュー 15
書籍レビュー 45
中学校での臨時採用 19
過去の小学校での担任クラス 8
洋楽歌詞 5
サッカー 20
自己紹介 1
映画 8
地獄のボランティアスクール 2
気になったニュース 12
ブログ 3
子供観の独り言 10
洋楽この一曲! 0

カレンダー

03 | 2006/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

最新の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

過去ログ

RSSフィード

ブログ検索

書籍レビュー高評価

1月に読んだ本でBEST! 2月に読んだ本でBEST! 2月に読んだ本では特別賞

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

にほんブログ村 日記ブログへもう一息なんですけれど……。
TOP
家庭訪問 その2
 M「Aは凄いと言われるのに疲れていませんか?」

 驚いた顔の母。
 M「ええ。よく言われます。もともとできるんでしょ、なんて言われることもあります……。分かっているお母さん方はそういうことは言わないですけど……。」

 M「多分Aは凄いではなくて頑張っているねって言われたいんじゃないのかな。凄いとだけ言われると結果ばかりで経過を見てもらってないみたいだし。努力して努力して今のAがあるわけだし。お母さんだって習い事の送り迎えを毎日して犠牲にしているものだって多いはずだし。お母さんが何もしていないみたいですよね。」

 やはり驚いた顔の母。

 M「後、こうするべきという選択肢と、自分がこうしたいという選択肢に別れる時、Aは常に前者を選びすぎる気がするんですけど。」

 母「それも大事なことでバランスですよね。」

 M「はい。けれど、自分を殺してするべきという選択肢を選ぶことが多い気がします。」

 努力しても努力しても一流になるとは限らない。才能が開花するとは限らない。
 けれど、努力しないで一流になる、開花する人はいない。子供ももちろんそうだと思う。

 一流を目指すのが教育ではなくて、それぞれの開花を目指すのが教育なのでは。

 いや、友達や恋人を開花させる、友人や恋人によって開花するきっかけを与えられる事だってある。

 けれど、すべて基盤は努力。

 泥臭いが。

 新庄がヒーローインタビューの言葉は選ばれるな、と思った時点でしっかりと考え続けているらしい。野球に集中できないほどに。

 うーん、それはどうかと思うが、それにしても人の努力・準備・計画というのは見えにくい。

 けれど、誰もがしている。

 
スポンサーサイト

テーマ:日記とみせかけて日記 - ジャンル:日記

にほんブログ村 日記ブログへもう一息なんですけれど……。
TOP
ストーンローゼス/ストーンローゼス ブリティッシュロック黄金期


 ブリティッシユロック黄金時代はこのアルバム一枚で形作られたと言ってもいい。

 89年当時
 イアン・ブラウン (ヴォーカル)23歳
 ジョン・スクワイア(ギター)  22歳
 レニ (ドラムス)       22歳
 マニ (ベース)        22歳

 初期ローリングストーンズ・後期ビートルズを彷彿とさせる、なんて言われたらしい。

 さて、イギリスかぶれの自分としてはやはりこのストーンローゼスに行き着いた。

 アルバムを再生すると、静かに始まりを告げる「アイ・ウォナ・ビー・アドアード」。
 人気の高い「シー・バングス・ザ・ドラムス」はなぜか懐かしさを感じさせるメロディー。
 自分は「エレファント・ストーン」に特にやられた。
 ポップなメロディーでありながらやたらと主張するドラム。

 甘いメロディーとヘヴィーなサウンドの同居。
 石と薔薇。
 ジャケットの石とレモン。
 ファーストで伝説を作ってしまった。

 このファーストが偉大すぎて、結局は後が続かずセカンドアルバムとなったSECONDCOMINGも批評家の間では受け入れられず、結局解散。

 そりゃそうだわ。

 全曲が今の時代にシングルカットしてもどれもリスナーに受け入れられそうな佳曲、名曲揃い。
 SOFTというニューヨークのバンドがストーンローゼスの物まねをしている。勇気のある物まねとしてむしろ温かい目で見守っている批評をよく目にする。

 いやいや、イギリス人がうらやましい。

 自分の中での名盤にまた一つ、強力なアルバムが加わった。
 
 名盤となるポイントは、聴いている時に思わず「おー!」と言ってしまうという条件がある。

 条件達成!

1.アイ・ウォナ・ビー・アドアード
2.シー・バングス・ザ・ドラムス
3.ウォーターフォール
4.ドント・ストップ
5.バイ・バイ・バッドマン
6.エレファント・ストーン
7.エリザベス・マイ・ディア
8.(ソング・フォー・マイ)シュガー・スパン・シスター
9.メイド・オブ・ストーン
10.シュート・ユー・ダウン
11.ディス・イズ・ザ・ワン
12.アイ・アム・ザ・レザレクション
13.フールズ・ゴールド



テーマ:音楽のある生活 - ジャンル:音楽

にほんブログ村 日記ブログへもう一息なんですけれど……。
TOP
家庭訪問 その1
 ある家に家庭訪問に行っ時です。

 アパートの玄関はロックがかかっていて、入り口でこれから訪問する家の番号を入力して、相手に開けてもらうというパターンのことが多いです。訪問先の家の前でももう一度インターホンをおさなくてはいけないのが少々手間がかかるのですが。

 さて、いつものようにアパートの玄関で訪問する家の番号を入れると子供が出ました。

 masuoka「masuoka先生だよ。開けてちょうだい。」
 男の子「は、はーい」

 ところが、なかなか開けてもらえない。
 なぜだ!開けた時のウイーンという音も聞こえない。ドアは固く閉ざされている。

 なぜだ!訪問拒否????




 一方そのころ、家の中では……

 母「ばかもん!今日家庭訪問だと早く言えー!ほら、時間を稼げ!!!!少しでも掃除するのだ!!!」

 男の子「はい……。」

 母「お便りをきちんと見せなさい!」




 時間を稼がれているmasuoka。

 何か嫌われるようなことをしただろうか?

 お母さんとはしばらく会えてなかったけれど思い当たることもない。

 いや、こちらが気が付いていないだけかもしれない。

 それでもこんな仕打ちはひどすぎる。

 俺が何をした?

 だが、理解を示してくれない人とこそコミュニケーションをはかるべきだ。頑張れ!俺!こうはしていられない。もう一度!インターホンをおして……。




 男の子「先生がまたインターホンをおしたよ!」

 母「やむをえん。出なさい!」

 masuoka「おーい!開いてないぞー!」

 男の子「はーい!」



 母「いやいやすいません!実は時間を稼いでまして。」

 masuoka「ハッハッハッ(笑・涙)」 

 男の子はなぜか正座。

実際はよく話す楽しいお母さんでした。

 

 ※ノンフイクションです。

テーマ:子育て・教育 - ジャンル:学校・教育

にほんブログ村 日記ブログへもう一息なんですけれど……。
TOP
久々更新
 年度初めの忙しさにかまけて、ほぼ毎日更新していたブログを4月は放置していました……。

 家庭訪問はなかなかバラエティーに富んだお母さん方で実はなかなか楽しみましたよ。お母さん方、若い。自分より10前後年上が多いのだけれど。

 そんなことを感じさせなくエネルギッシュ。

 
 さて、忙しい中でもしっかりすすきのへ遊びに行った週末。

 この時期は大学生の新入生歓迎コンパが多いらしく、待ち合わせのメッカ、ロビンソンの地下は若さが充満していました。

 そして、服装が、札幌はやっぱり違う!!!!!!!!

 男性はワイシャツにジャケットという組み合わせの人が圧倒的多数だったが、なんともオシャレ。

 女性がバラエティーに富んでいるのに対し、男性はみんな同じというのが気になったけれど、自分はあまり大口はたたけない。

 なぜなら、

 教員は、服装がおかしい。

 スーツは滅多に着ない。

 トレーナーが多い。(ちなみに自分は嫌いなので下は綿パン、上はワイシャツが多い。)

 ジャージに下は綿パンなんて言うとんでもない組み合わせの人もいる。


 ススキノに行った日は、友人がオヤジくさい格好をする人なのである程度合わせていったが……後悔。

 気をつけましょう。服装は。
 

テーマ:今日の出来事 - ジャンル:日記

にほんブログ村 日記ブログへもう一息なんですけれど……。
TOP
これってどういうことかなぁ
 this is very good
という謎のトラックバックがついたので、アクセスしてみると、なぜかgoogleの検索ページへ。

 これって、何?

 スパムかなぁ。

 とりあえず消さないでみよう。

にほんブログ村 日記ブログへもう一息なんですけれど……。
TOP
清掃指導
 いよいよ、自分が今まで苦手だった清掃指導をもう一度見直すことにした。

 今まで長い間取ってきたやり方は甘い。意欲は高まるけれど、掃除の仕方としては目も当てられない。教えないのは「この程度でいいんだ。」ということを教えているのと同じ。

 と言うことで次のような方法をとった。

 この時期は新しいことが子供の中に通るとおる……。

 持ち上がりとは言え,最高学年になったのだからある程度のルールのステップアップは喜んで受ける子供達。

 これが時期を逃すと難しい。

 今まで通りでいいんだよ、とおしえているのと同じ。


1 体育帽をかぶる+役割分担(もうできている場合はいりません)

2 窓あけ、床拭き・机拭きの水くみ + 先生の机を後ろに運ぶ

3 A 廊下のモップがけ + 小さなちりとりで廊下の隅のゴミを集める。
B 一列になって前(黒板下)から教室の後ろに向かって掃き掃除をする。
C オルガンなどをどけて教室の隅の掃き掃除をする

4 A 前から床の拭き掃除をする。(教室の前半分)
B 椅子のゴミを小さなちりとりとほうきで取る。

5 A 机を運ぶ(ほうきで机のあしについているゴミを取ってから。) 
教室の前の方に詰めて置く

6 A 教室の後ろ半分の掃き掃除(後ろの棚、棚の下に注意)
B 教室の隅のほこりを小さなほうきで集める。(窓側の棚の下に要注意)

7 A 教室の後ろの棚・後ろ半分の拭き掃除
  B 黒板を立てに消す+ぞうきんで黒板とさんを拭く
 
8 バケツの水・ゴミ箱のゴミを処理する

9 先生を呼んだ後、反省会(先生がいないと無効です)

 先生が気が付いていないこともしてみて下さい。


 やはり教室がかなりキレイになった。

 なにより、持ち上がりであっても今、一年で一番指導が通る時期だということに気がついた。

 気がつかなかったら大事な時期を逸する所だった。
 


テーマ:子育て・教育 - ジャンル:学校・教育

にほんブログ村 日記ブログへもう一息なんですけれど……。
TOP
酔いどれ
 酔いどれです。

 忙しくて忙しくて忙しかったです。

 ちなみに、六年生担任。持ち上がりました。

 今日は同僚数名と共に飲みに行きました。

 はぁすっきり。

 学習したというか改めて感じましたよ……。


 酒を飲めば大概のことは解決する。

 
 ありがとう。バッカス。

 



テーマ:ひとりごと - ジャンル:日記

にほんブログ村 日記ブログへもう一息なんですけれど……。
TOP
仕事を覚えるってこんなに楽しいことだったのか
 一所懸命二本足で立とうとする幼児のように。

 初めて小学校で教科書を受け取った子供のように。

 初めて学ランを着て、窮屈ながらもこれからへの期待感に胸を膨らませたように。

 初めてレポートを書いてこっぱずかしいながらも、自分がたいそうな人間になったあのころのように。

 ああ、仕事を覚えることって、こんなに充実して楽しい物なんだ。 

 久しく味わっていなかった。

 もちろん子供に直接関わる部分は別。

 けれど、子供に直接は関わらない部分で必要な仕事だってある。

 自分はそちらは不得手だと決めつけていた。

 けれど、今年、かなり大変な校務分掌を務める。

 分からないことばかり。

 周りに聞いて回っている。

 意外と仕事に必要な物って、新鮮さかもしれない。

 環境が同じだって新鮮さを感じることはできる。

 与えられた仕事だけではなく、一歩踏み出してみたい。

 「一やれと言われて一で返すのは無能。五や十で返せ。必ず自分なりのプラスアルファーをつけろ。」

 「頼まれてすぐやる。これだけできればたいしたもんだ。」

 どちらも先輩に言われた言葉だ。

 重い。








テーマ:日記 - ジャンル:日記

にほんブログ村 日記ブログへもう一息なんですけれど……。
TOP
俺様系
 あるブログで非常に興味深い言葉があった。

 俺は俺を認めざるをえない

 前向きな自意識過剰は見ていて気持ちがいい。

 嘘と思われるかもしれないけれど、自分は人の自慢話を聞いても腹が立たない。そいつはすげぇ、とは思うけれど。

 自分の友達は今まで、「俺様系」の人が多かった。

 自己主張が激しい人。

 周りとのバランスがしっかり取れている人もいれば、一杯敵をつくっている人もいた。

 最近、自分も実はそのような俺様系の人間ではないかと思い出した。

 類は友を呼ぶ……多分そうに違いない。

 先日の飲み会で面白い話があった。

 「自分が外向的で行動的なのはねぇ。自分のことが好きだからだよ。」

 確かにね。

 溺愛する人はどうかと思うけれど。

 部分的に好きな部分と嫌いな部分があるのは当然。

 けれど、丸ごと受け入れられるか。

 そこが問題かな。

 

 
 

テーマ:日記 - ジャンル:日記

にほんブログ村 日記ブログへもう一息なんですけれど……。
TOP
三月に読んだ本 ストイコビッチ、圧勝
 今月は、5冊。まぁ一週間にほぼ一冊ペースと考えると、いいんでないかい。
 今月は良い作品が多かった。
 ☆~☆☆☆☆☆まで。

1 誇り―ドラガン・ストイコビッチの軌跡 集英社文庫 木村元彦
2 プチ哲学 佐藤雅彦
3 ロックンロールミシン 鈴木清剛
4 カンガルー日和 村上春樹  
5 2002年のスローボート 古川日出男

 まず5。
 村上春樹を彷彿とさせる文体。村上春樹へのリスぺクトを掲げているだけあって、春樹好きにはオススメ。
 日常の中に潜む非日常をテーマとしているせいか、読んでいる最中は作品の世界,主人公の内省に引き込まれるが,読み終わると不思議と何も残らない。きっと自分に何らかの影響を与えているとは思うが。
 多分場面の描写と言うより主人公の内省に割いている部分が多いからだろう。

 ☆☆☆次の作品がどんな作品なのかな。読んでみたい気もする。

 次に4。
 カンガルー日和は図書館奇譚が最後に控えている。この図書館奇譚。最近単独で単行本化されるだけあってかなり面白い。世界の終わりとハードボイルドワンダーランドと似た世界観を持つ。
 他の短編もなかなか良い。

 ☆☆☆☆短編集としては春樹作品の中で3本の指には入るなぁ。

 3。
 鈴木清剛の作品の特徴として、「普通であること」を強烈に描いているという特徴がある。むしろ普通すぎる主人公。脇を固める登場人物の方に実は強烈な個性があって、そこに著者の主張が含まれている、そんな作品だった。
 ロックンロールミシン、というタイトルだけあって、もの凄いフラストレーションと戦い続ける登場人物。その意味さえ分からぬまま、目的も、怒りも楽しさも喜びも悲しさもないまま終える主人公。
 クライマックスの強烈さはまさにロックンロール。
 うん。気に入った。

 ☆☆☆☆他も読んでみたい。けれど、この作品がぶっちぎりの高評価を受けているらしいなぁ。 

 2。
 うーん。一休みしたい時に読むのはいいけれど、自分としてはやはり物足りないなぁ。
 けれど、授業に使える挿絵がいいね。プチ哲学の挿絵だけあって、考えさせられるものが多い。子供達に考えさせたいなぁ。

 ☆☆授業では使えるかも。

 1。
 感動。
 ノンフィクション作品では、「こんな夜更けにバナナかよ」と並び、一位に来る。
 サッカー好きでなくても読める。
 紛争など、生々しい話も出てくる。
 政治とスポーツは切り離せない……そんな言葉も多く出てくる。

 ストイコビッチのフットボールにかける魂を感じた。

 ☆☆☆☆☆感動。以上。


 今月は良い本が多かった。時間がないためあらかじめある程度目星を付けて購入したのも大きいが。

 今月の一位は 誇り―ドラガン・ストイコビッチの軌跡 集英社文庫 木村元彦だね。

 ベンゲル・オシム・ストイコビッチと読んだけれど、その中でも一番でしょう。

テーマ:紹介したい本 - ジャンル:本・雑誌

にほんブログ村 日記ブログへもう一息なんですけれど……。
TOP

参加ランキング

参考になった記事があったらワンクリックお願いします。ワンクリックでも大きいです。↓

ブログランキング・にほんブログ村へ人気ブログ記事検索 ブログルポ

トラックバックテーマ

教育って何だろう
にほんブログ村 トラックバックテーマ 日記、ダイアリーへ
日記、ダイアリー
にほんブログ村 トラックバックテーマ 教師からのMessageへ
教師からのMessage
にほんブログ村 トラックバックテーマ 洋楽へ
洋楽
にほんブログ村 トラックバックテーマ 書評、レビューへ
書評、レビュー
にほんブログ村 トラックバックテーマ 音楽、ミュージックへ
音楽、ミュージック
にほんブログ村 トラックバックテーマ 一般ニュースへ
一般ニュース
にほんブログ村 トラックバックテーマ プロ野球へ
プロ野球

リンク

このブログをリンクに追加する

リンク

☆は相互リンクをして頂いているブログです。リンクを張ってくださった場合、一言いただけると嬉しいです。逆リンクサーチで見つけてびっくりのこともあるので(^_^)リンクを張ってくださっているページには感謝です。

☆20歳からの挑戦

☆20歳からの挑戦(2)

☆親父の独り言(別宅)

☆鶴々草 ~猛毒日記~

☆カナダde日本語

☆それ頂き

☆宇宙 東京 世田谷

◎簡単相互リンク

☆ 夕焼けあんたいとるど。

☆Super☆Rock

☆犬好きコーチの『今日の出来事』

☆Muse on

☆ロックな毎日

☆かいじゅうのほし

☆Rの戯言

○ライラの『いい女・いい男』になる条件 

なぎさのロック☆

☆untitled_ep

☆脳内ドライブ!

☆Music machine3

☆つれづれさがしもの日記

☆MiRe

超オススメ

無料オートサーフで楽々アクセスアップ!新規登録600ポイント!

アクセス解析

名盤

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。