(2/19から開始)→
A ROCK’N’ROLL STAR OF A SCHOOL
チョーク一本と喋りでどこまで踊れるか
お気に入りに登録

プロフィール

masuoka

Author:masuoka
 90年代以降の洋楽ロックが大好きな管理人です。 六年生担任27歳の小学校教員です。

■好きなアーティストは。
 ストロークス・オアシス・リバティーンズ・グリーンデイ・グットシャーロット・カサビアン・ホワイトストライプス・ザ ミュージック・コーラル・レディオヘッド・クークス・ジェイムズブラント・シンプルプラン・ドッグズ・フランツフェルディナンド・キーン・サブウェイズ・アークティックモンキーズ

 多すぎ。
 
■好きな作家
 村上春樹・奥田英朗

 

Categories

Category Sum
全記事一覧
名盤 0
研修通信 4
子供達への手紙 0
修学旅行 0
未分類 1
雑記 133
放課後の教室 117
洋楽CDレビュー 51
邦楽CDレビュー 15
書籍レビュー 45
中学校での臨時採用 19
過去の小学校での担任クラス 8
洋楽歌詞 5
サッカー 20
自己紹介 1
映画 8
地獄のボランティアスクール 2
気になったニュース 12
ブログ 3
子供観の独り言 10
洋楽この一曲! 0

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

最新の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

過去ログ

RSSフィード

ブログ検索

書籍レビュー高評価

1月に読んだ本でBEST! 2月に読んだ本でBEST! 2月に読んだ本では特別賞

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

にほんブログ村 日記ブログへもう一息なんですけれど……。
TOP
先生、私が可愛くないことは自分が一番分かっているから
 数年前、ある中学生が自分に言った。

 「先生、私が可愛くないことは私が一番よく知っているから。」

 どうもある男の子のことが好きになったらしい。けれど、うまく話しかけられない。頭も良く、リーダーシップを取れる女の子だ。完璧主義の所があるが、本当はお茶目でハイテンション。
 中学生とはいえ、まさかこのような言葉が出てくるとは思えなかった。
 子供を相手にこんな事を考えるのも気がひけるが、多分将来的に目をひく美人になるタイプではないだろう。けれど、笑った時の表情等はあどけなさのせいか大人の自分が子供としてみるせいか愛らしく見える。

 
 「笑った時の表情とか可愛らしいなぁと思うぞ。」

 「先生、お世辞言わなくていいから。」

 予想通りの反応だった。気を遣われてると思うのが一番嫌なのだろう。

 「わかった。じゃあ自分がそう思うなら可愛くないとする。けれど、格好いい人、可愛い人がもてるんじゃない。格好良く振る舞える人、可愛く振る舞える人がもてるんだぞ。それも自然にそう振る舞える人。自分の魅力を自分で分かっている人。」

 「へぇ、先生、いいこと言うね。で、先生は?」

 「先生についてはイマイチ格好良く振る舞えないのが問題なのかもな(笑)。」

 中学生、小学生とは言え、それぞれ人間としての魅力を持っている。そしてそれぞれ人間としての魅力が輝く瞬間がある。
 「ふん、一丁前に(笑)」
と思いながらも担任としてとても喜んでいる自分がいる。

スポンサーサイト

テーマ:ひとりごと - ジャンル:日記

にほんブログ村 日記ブログへもう一息なんですけれど……。
TOP
<その15>隣の席の先生が来なくなった
 既に当時から四年の歳月がたった。それでも鮮明に覚えている。

 職員室で隣の席に座っていた先生が来なくなった。
 優しいお姉さんという感じの30代前半の先生。
 市内で一番荒れている学校から異動してきたため、前の学校での色々な話を笑いながらしていた。車のワイパーにトイレットペーパーを巻き付けられた話。授業中にカップラーメンを食べ出した生徒の話。
 「辛いと思う暇もなかったよ。」
そう言って笑っていた。

 合唱コンクールが終わってから、特に女子が荒れ出した。
 音楽の先生を筆箱で殴り、顔を血だらけにしてしまった女子。
 メル友と失踪した女の子。

 その先生は、ある日、バタバタと授業中に喫煙室にやってきた。(当時はまだ校内でも喫煙を許される場所があった。)
 周りの先生が「落ち着いて。」と宥めている。
 過呼吸……だな。その先生の息づかいを見て気がついた。かなり動転している。
 ある女子生徒が先生に手をあげたらしい。


 きっかけはこれだけれど、今までつもりつもった物があったのだろう。そんなことがあり、一人の先生が学校に来なくなった。


 なぜか可哀想という気持ちも、来なくなった気持ちも攻める気になれなかった。周りの先生もそうだ。

 明日は我が身。自分はこの先生と違うと言えるだろうか。

 自分はここが一校目というのが強かった。
「ここで通用しなかったら俺の教師としての未来はない。」
 そう思って歯を食いしばった。

 今考えると、子供達は大学出たての若い男の先生をなんだかんだ言ってもサポートしてくれていたのだろう。もちろん周りの先生方も。
 自分は学校に行きたくないと一日も思う暇がなかった。ふっと息をつき立ち止まる暇もなかった。

 これが……現場か。そう思った。
 日々戦場。ストレスや緊張感は今考えても異常な世界。いつ、たった一つの指導を間違っただけでもいつ向かえてもおかしくない学級崩壊。 自分は国語の教科担任で担任ではなかったが、それでも大変だった。



  

テーマ:日記 - ジャンル:日記

にほんブログ村 日記ブログへもう一息なんですけれど……。
TOP
職業人の病気かな
朝の六時にばっちり目が覚めてしまう。いつもはこの後簡単な朝飯を食べ、七時には出勤。三十分には教室に行き、早く来る子供達と大体同じタイミングで教室に入る。
 なぜか自分は教室で子供達を待ちかまえるというのが儀式のようになっている。これをしないと調子が悪い。
 友人の中学校教師はなぜか家でビールを飲むと次の日に必ず生徒指導上の問題が発生するらしい。ということでビールを一杯もらってきた。

 ちなみに先生はよく朝学校に行くのがつらかったりする人がたまにいる。病休になりそのまま辞職した友人もいる。もっと悲しい結末を向かえた友人の友人もいる。

 自分はなぜか足が向かないと言うことが今までの五年間一度もなかった。大荒れの中学校でなかったのが自分でも不思議。

 だって、俺には教員しかないから。教員でいることが自分の大切なアイデンティティでもあるわけだ。

 今は五年生の子供達の前に立つのが楽しくてたまらない。高学年のちょっぴり大人ぶった女子、幼いけれど実はとても思いやりのある男子が可愛くて仕方がない。

テーマ:ちょいと聞いておくれよ - ジャンル:日記

にほんブログ村 日記ブログへもう一息なんですけれど……。
TOP
書くために読む
自分は本を読むのは好きだ。だが、一ヶ月にせいぜい三冊程度なので読書家とは言い難い。
 ある時、本を読むという行為に対する自分の中での意味づけに変化が起こった。
 原稿を書いた。編集者、執筆者のリーダーの指導を受けながらだが、なんとか書き上げた。
 その時気がついたことが多くある。
 原稿依頼が来るとすでに自分の頭にあることを整理して書くのではなく(その次元でできる人も世の中にはいるのかもしれないが)、その原稿のテーマに関わる本を多く読む。そして自分なりに実践をとおして整理を加え、自分の原稿を形作っていく。
 自分なりの考え、実践に整理を加えるという意味でも原稿を書くと言うことは大変いみがある。それ以上に「本を書くために本を読む」という新たな読む行為に対しての価値付けをする。時としてこういう読書があってもよい。
 また、教師として多くの人間に関わる以上、技術はもちろんのこと感受性も磨いて行かなくてはならないと思う。
 今自分が本を読む意味は
 ・自分の実践に整理を加えるため
・感受性を磨くため
 ・自分の視野を広げるため

 そして以前からの
・時としてちょっとした現実逃避
 ・ただ単に楽しいから、主人公に自己を投影し、主人公が置かれている立場に自分を おいてみたいから
という理由のため、本を読んでいる。


 さて、今までに読んで特に印象に残っている本は


 テレビの嘘を見破る・こんな夜更けにバナナかよ・世界の終わりとハードボイルドワンダーランド・優駿

 もっと多くあるはずだけれど、ぱっと浮かんだ本がこれかな。
 自分はあまり古典を読まない。うーん。いいか、とりあえず。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

にほんブログ村 日記ブログへもう一息なんですけれど……。
TOP
9・11ジェネレーション 岡崎玲子
全米トップ3と言われるチョート校に入学した日本人の高校生が「アメリカ」について述べている。いやはや18歳でこんな本が書けるのかい。
 本の中で気になったのは、ディベート・ディスカッションという言葉が山ほど出てくること。高校生でありながら授業では教師が一方的に教えるのではなく、一つのテーマについて各自授業の中で調べた物を基に自分なりの考え、立場を持ってディスカッションをする。授業の形態ではこの形が多いらしい。「アメリカの外交政策について」など、おいおい高校生か!と言うようなテーマでそれぞれが語り合っている。しかも、話したいという気持ちがそれぞれ強く持っているため、授業時間がのびることもあるらしい。全米トップ3とはいえ、日本の大学(取りあえず教育大)よりも遥かに上。これはアメリカ人にはかなわねぇと思ってしまった。

 印象に残った授業。

 「キング牧師の誕生日」行われた記念祭。
 テーマは「」映画の中の人種問題」。
 まずは生徒に六本の人種問題を扱った映画を紹介する。その中で自分が見たい物を一つ選び、上演会場に行って見る。その後映画の感想を切り口に、三十人ごとのグループに分けてディスカッションを行う。(普段からキャンパスのあちこちで行われているらしいが)
 イベント期間中は放課後に関係する他の短編映画も上映していていつでも見ることができるという。
 映画に関する考え方が違うこと、ディスカッションが授業にかかわらず日常的に行われている事実に驚いた。



テーマ:オススメの本の紹介 - ジャンル:本・雑誌

にほんブログ村 日記ブログへもう一息なんですけれど……。
TOP

参加ランキング

参考になった記事があったらワンクリックお願いします。ワンクリックでも大きいです。↓

ブログランキング・にほんブログ村へ人気ブログ記事検索 ブログルポ

トラックバックテーマ

教育って何だろう
にほんブログ村 トラックバックテーマ 日記、ダイアリーへ
日記、ダイアリー
にほんブログ村 トラックバックテーマ 教師からのMessageへ
教師からのMessage
にほんブログ村 トラックバックテーマ 洋楽へ
洋楽
にほんブログ村 トラックバックテーマ 書評、レビューへ
書評、レビュー
にほんブログ村 トラックバックテーマ 音楽、ミュージックへ
音楽、ミュージック
にほんブログ村 トラックバックテーマ 一般ニュースへ
一般ニュース
にほんブログ村 トラックバックテーマ プロ野球へ
プロ野球

リンク

このブログをリンクに追加する

リンク

☆は相互リンクをして頂いているブログです。リンクを張ってくださった場合、一言いただけると嬉しいです。逆リンクサーチで見つけてびっくりのこともあるので(^_^)リンクを張ってくださっているページには感謝です。

☆20歳からの挑戦

☆20歳からの挑戦(2)

☆親父の独り言(別宅)

☆鶴々草 ~猛毒日記~

☆カナダde日本語

☆それ頂き

☆宇宙 東京 世田谷

◎簡単相互リンク

☆ 夕焼けあんたいとるど。

☆Super☆Rock

☆犬好きコーチの『今日の出来事』

☆Muse on

☆ロックな毎日

☆かいじゅうのほし

☆Rの戯言

○ライラの『いい女・いい男』になる条件 

なぎさのロック☆

☆untitled_ep

☆脳内ドライブ!

☆Music machine3

☆つれづれさがしもの日記

☆MiRe

超オススメ

無料オートサーフで楽々アクセスアップ!新規登録600ポイント!

アクセス解析

名盤

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。