(2/19から開始)→
A ROCK’N’ROLL STAR OF A SCHOOL
チョーク一本と喋りでどこまで踊れるか
お気に入りに登録

プロフィール

masuoka

Author:masuoka
 90年代以降の洋楽ロックが大好きな管理人です。 六年生担任27歳の小学校教員です。

■好きなアーティストは。
 ストロークス・オアシス・リバティーンズ・グリーンデイ・グットシャーロット・カサビアン・ホワイトストライプス・ザ ミュージック・コーラル・レディオヘッド・クークス・ジェイムズブラント・シンプルプラン・ドッグズ・フランツフェルディナンド・キーン・サブウェイズ・アークティックモンキーズ

 多すぎ。
 
■好きな作家
 村上春樹・奥田英朗

 

Categories

Category Sum
全記事一覧
名盤 0
研修通信 4
子供達への手紙 0
修学旅行 0
未分類 1
雑記 133
放課後の教室 117
洋楽CDレビュー 51
邦楽CDレビュー 15
書籍レビュー 45
中学校での臨時採用 19
過去の小学校での担任クラス 8
洋楽歌詞 5
サッカー 20
自己紹介 1
映画 8
地獄のボランティアスクール 2
気になったニュース 12
ブログ 3
子供観の独り言 10
洋楽この一曲! 0

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

最新の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

過去ログ

RSSフィード

ブログ検索

書籍レビュー高評価

1月に読んだ本でBEST! 2月に読んだ本でBEST! 2月に読んだ本では特別賞

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

にほんブログ村 日記ブログへもう一息なんですけれど……。
TOP
Kind of Love Mr.Children


 昔は良かった。なんて言葉はあまり使いたくない。
 けれどこと音楽に関して、特に邦楽に関してはそう思うことが良くある。

 「KIND OF LOVE」はタイムリーに聴いていれば14歳、中学二年生。けれど、実際に聴いたのは大学時代だった。しかもミスチルの音楽を、アルバムを遡るように聴いていた自分にとってはこのセカンドアルバムは衝撃だった。
 暗さ、難解さが漂う「深海」、その後の吹っ切れたような「アトミックハート」が批評かとしては評判がいい。
 「ボレロ」からミスチルに入った人も多いだろう。

 自分は深海からミスチルを聴いた。そして新しいものを購入して行き、ふと戻ったのがこのアルバム。

 ポップミュージックを悪く言う人もいるけれど、時代を超えて多くの人々に愛される、広く門戸が開いているポップミュージックこそ実は長い間残る。

 「抱きしめたい」は、今来たらイントロはピアノオンリーの方がシンプルでいいのでは、なんて思うが、多分それは西洋料理の店に行くのに醤油を持ってゆくようなものだろう。この時代のミスチルではこれがベストなんだと思う。逆にこの時代を浮きだたせるイントロになっている印象さえある。

 「星になれたら」は恥ずかしくてもうカラオケでは歌えないほど甘い歌だ。実際にこのアルバムを聴いた頃は実に甘ったるい生活をしていた。音楽を自分で選ぶのではなく聴かされる。そしてそれにのめり込む。実はこのアルバムもその一つだ。

 時々このCDを聴いて当時を思い出す。

 戻りたいとは思わない。常に自己ベストを更新しているつもりだしね。

 けれど、時々思い出すのも悪くないかな。




曲目リスト
1.虹の彼方へ
2.オール・バイ・マイセルフ
3.ブルー
4.抱きしめたい
5.グッバイ・マイ・グルーミーデイズ
6.ディスタンス
7.車の中でかくれてキスをしよう
8.思春期の夏~君との恋が今も牧場に
9.星になれたら
10.ティーンエイジ・ドリーム(1~2)
11.いつの日にか二人で



スポンサーサイト

テーマ:音楽のある生活 - ジャンル:音楽

にほんブログ村 日記ブログへもう一息なんですけれど……。
TOP
10年ぶりに聴いた BOLERO Mr.Children


 アルバムの中で懐かしいものを発見した。

 今まで自分が聴いてきた邦楽の中で未だに他をちぎってナンバーワンのアルバム。

 他にも気に入ったアルバムはある。けれど、別格。

 シングル曲5曲という構成だが、曲の流れが自然で、全体として一つの組曲のように感じる。

 ミスチルの中では「深海」の評価が得てして高いが、それとは一変して明るい曲調の曲が多い「BOLERO」が自分は好きだ。

 エヴリシングとesは文句なしの名曲。シーソーゲームもそれに続く佳作。

 そんな全てを圧倒するのはやはり最後に控えているTomorrow never knows。

 こんな事一々言うのが恥ずかしいほど、自分達の世代の人なら必ず聴いている曲の面々。カラオケで歌ったら10人中10人知っている歌だ。そして歌う人の90パーセントはキーが高すぎて歌えない。

 今はこういうみんなが知っている曲って無いよなぁ。
 リスナーの価値観が広がってきたからだろうけれど。
 音楽もなんか分類が複雑になってきたし。

 自分は高校時代にこのアルバムを買った。

 Tomorrow never knowsの歌詞のインパクトも強かった。

 色々な曲を聴いて、そして久々に聴いた今でもいいと思う。

 おやじになってしまった後の自分でも、このアルバムを名盤だと思うことができるだろうか。

 多少変わったオヤジかもしれないか、そういうオヤジでありたいと思う。 

1.プロローグ
2.エヴリシング(イッツ・ユー)
3.タイムマシーンに乗って
4.ブランニュー・マイ・ラヴァー
5.【es】~テーマ・オブ es
6.シーソーゲーム~勇敢な恋の歌
7.傘の下の君に告ぐ
8.アライヴ
9.幸せのカテゴリー
10.エヴリバディ・ゴーズ~秩序のない現代にドロップキック
11.ボレロ
12.トゥモロウ・ネヴァー・ノウズ(リミックス)
 

テーマ:音楽のある生活 - ジャンル:音楽

にほんブログ村 日記ブログへもう一息なんですけれど……。
TOP
君繋ファイブエム ASIAN KUNG-FU GENERATION


 青い。青臭い。

 アジアンカンフージェネレーションの初期衝動、ファーストアルバム。

 疾走。そして最後まで突っ走る。絶叫、裏声炸裂。

 文学的歌詞もなかなか良い。

 一曲目のフラッシュバックの歌詞にやられた。


 細胞膜に包まって 3分間で40倍
 窪んだ鍵穴で絡まって
 解き放つ瞬間僕を刺す


 いや、これが文学的かどうかというところは突っ込まないでね。

 最近ニューアルバムが売れているけれど、このアルバムがあまりにも気に入りすぎてききこんでいるので、逆に買うかどうか迷い中。

 自分の中では1~3までの勢いで突っ走るところが特に好きかな。


1.フラッシュバック
2.未来の破片
3.電波塔
4.アンダースタンド
5.夏の日、残像
6.無限グライダー
7.その訳を
8.N.G.S
9.自閉探索
10.E
11.君という花
12.ノーネーム

テーマ:音楽のある生活 - ジャンル:音楽

にほんブログ村 日記ブログへもう一息なんですけれど……。
TOP
NAMELESS WORLD コブクロ



 「日本の唄」
 聴いたときになぜか頭の中に浮かんだ言葉だ。
 自分は洋楽は最高だ、邦楽は聴かないなんて考えてはいない。
 夏目漱石は、外国へ行ったときにあまりにも体格が立派な外国人を見て、それと比べて貧相な日本人としての自分を感じて、衝撃を受けて帰ってきた。

 けれど、国籍のない文化は国境を越えない。

 自分の国を心から理解しようとつとめない限り、外国を理解することはできない。
 やはり日本人が音楽を聴くとき、理解するとき、日本の唄が基盤となる。

 日本人に愛される日本人による日本人のための唄がこのアルバムには詰まっている。

 なぜか「桜」を唄うアーティストに共通しているのは、日本を感じさせる唄が多いということ。

 
1.Flag
2.桜
3.六等星NAMELESS STAR TRACK
4.ここにしか咲かない花
5.待夢磨心タイムマシン
6.Pierrot
7.Saturday
8.大樹の影
9.NOTE
10.ニStarting Line
11.LOVER’S SURF
12.同じ窓から見てた空


テーマ:音楽のある生活 - ジャンル:音楽

にほんブログ村 日記ブログへもう一息なんですけれど……。
TOP
カルマ BUMP OF CHICKEN
 たまにこういう曲も聴きたくなる。

 ゲームのタイアップがあるとかそういうのはおいといて……。

1.カルマ
2.supernova

20060106160126.jpg


 店ではゲーム使用の限定版しかなく、ちょっとジャケットが……と思ったが、探し回るのもめんどくさいので購入。

 癖もないしひねりもない、ひたすら疾走感溢れるバンドサウンド。
 けれど、こういうのもたまには聴いてもいいかもしれない。

 レミオロメンとか他にも新手のバンドが出ては来ているが、やはりここ数年のバンドの中では飛び抜けた存在だと思う。

 BUMP OF CHICKENといえばヴォーカルのやつれ具合が何かと話題に上がるが……。

 

テーマ:BUMP OF CHICKEN - ジャンル:音楽

にほんブログ村 日記ブログへもう一息なんですけれど……。
TOP

参加ランキング

参考になった記事があったらワンクリックお願いします。ワンクリックでも大きいです。↓

ブログランキング・にほんブログ村へ人気ブログ記事検索 ブログルポ

トラックバックテーマ

教育って何だろう
にほんブログ村 トラックバックテーマ 日記、ダイアリーへ
日記、ダイアリー
にほんブログ村 トラックバックテーマ 教師からのMessageへ
教師からのMessage
にほんブログ村 トラックバックテーマ 洋楽へ
洋楽
にほんブログ村 トラックバックテーマ 書評、レビューへ
書評、レビュー
にほんブログ村 トラックバックテーマ 音楽、ミュージックへ
音楽、ミュージック
にほんブログ村 トラックバックテーマ 一般ニュースへ
一般ニュース
にほんブログ村 トラックバックテーマ プロ野球へ
プロ野球

リンク

このブログをリンクに追加する

リンク

☆は相互リンクをして頂いているブログです。リンクを張ってくださった場合、一言いただけると嬉しいです。逆リンクサーチで見つけてびっくりのこともあるので(^_^)リンクを張ってくださっているページには感謝です。

☆20歳からの挑戦

☆20歳からの挑戦(2)

☆親父の独り言(別宅)

☆鶴々草 ~猛毒日記~

☆カナダde日本語

☆それ頂き

☆宇宙 東京 世田谷

◎簡単相互リンク

☆ 夕焼けあんたいとるど。

☆Super☆Rock

☆犬好きコーチの『今日の出来事』

☆Muse on

☆ロックな毎日

☆かいじゅうのほし

☆Rの戯言

○ライラの『いい女・いい男』になる条件 

なぎさのロック☆

☆untitled_ep

☆脳内ドライブ!

☆Music machine3

☆つれづれさがしもの日記

☆MiRe

超オススメ

無料オートサーフで楽々アクセスアップ!新規登録600ポイント!

アクセス解析

名盤

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。