(2/19から開始)→
A ROCK’N’ROLL STAR OF A SCHOOL
チョーク一本と喋りでどこまで踊れるか
お気に入りに登録

プロフィール

masuoka

Author:masuoka
 90年代以降の洋楽ロックが大好きな管理人です。 六年生担任27歳の小学校教員です。

■好きなアーティストは。
 ストロークス・オアシス・リバティーンズ・グリーンデイ・グットシャーロット・カサビアン・ホワイトストライプス・ザ ミュージック・コーラル・レディオヘッド・クークス・ジェイムズブラント・シンプルプラン・ドッグズ・フランツフェルディナンド・キーン・サブウェイズ・アークティックモンキーズ

 多すぎ。
 
■好きな作家
 村上春樹・奥田英朗

 

Categories

Category Sum
全記事一覧
名盤 0
研修通信 4
子供達への手紙 0
修学旅行 0
未分類 1
雑記 133
放課後の教室 117
洋楽CDレビュー 51
邦楽CDレビュー 15
書籍レビュー 45
中学校での臨時採用 19
過去の小学校での担任クラス 8
洋楽歌詞 5
サッカー 20
自己紹介 1
映画 8
地獄のボランティアスクール 2
気になったニュース 12
ブログ 3
子供観の独り言 10
洋楽この一曲! 0

カレンダー

11 | 2017/03 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

最新の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

過去ログ

RSSフィード

ブログ検索

書籍レビュー高評価

1月に読んだ本でBEST! 2月に読んだ本でBEST! 2月に読んだ本では特別賞

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

にほんブログ村 日記ブログへもう一息なんですけれど……。
TOP
jamiroquai「EMERGENCY ON PLANET EARTH」
 

 アシッドジャズもなかなか好きな今日この頃。

 ジャミロクワイは政治的メッセージ色が強い。現在に生きる人々への警告を送る歌詞。アルバムタイトルは「地球は緊急事態」。元々バンド名の由来はネイティブアメリカンの「イロクアイ族」への敬意を表し取った物。フロントマンであるジェイ・ケイのエコロジストとしての視点からなる歌詞にとても惹き付けられる。

 そしてジャズ特有のリズム。

 一気にジャミロクワイのアルバムを中古とはいえ3枚も買ってしまった。ここで紹介したのはその中のファーストアルバム。本格的な濃いジャズはまだまだちょっと、という人にお勧めかもしれない。
スポンサーサイト

テーマ:洋楽 - ジャンル:音楽

にほんブログ村 日記ブログへもう一息なんですけれど……。
TOP
ザ・リーズン フーバスタンク
 「格好いい!」という価値観は人によって様々だと思う。

 自分は音楽について言うと……フーバスタンクかな。

 自分がプロレスラーだったら、入場曲は間違いなくフーバスタンクの曲から選ぶだろう。




 すでにサードアルバムを発売し(こちらも持っています)、サマーソニックへの参戦も決定。

 日系人の血をひいているフロントマンのダグラス・ロブ。何かそれを聴いただけでもぐっとくる物があるけれど、さらにこのロブ、日本の標語の小学校にも通ったことがあるらしい。母が日本人なんだと。

 ちなみに「ミスターチルドレン」も愛聴しているらしい。

 いい人だ。

 音楽はと言うと、ヘビーでラウドでそれでいてメロディアス。
 絶妙のバランス感覚。
 アメリカンロックバンドの中では一番好きかもしれない。
 そのフーバスタンクの特に超名盤と言われるこのザリーズン。
 まず①にやられる。アグレッシブに攻め続ける曲。ギターが良すぎ。
 ②はシャウトが印象的。ただがなり立てるのではなくメロディーラインからはずすのではなく、楽器と調和しているので好きかな。

 ④⑤のイントロのドラムがまたいい。

 バラードもかなり良い。

 ⑧のザ・リーズンのライブでの大合唱が名物となっているらしいけれど、確かにいい曲だわ。

 なんか日本人の琴線に触れるんだよなぁ。

 ちなみに自分がもし格闘家だとしたら①をテーマ曲として選ぶ。 

 捨て曲なし、なんて使い古された言葉だけれど、ほんとにほんとだってば。

 必聴。購入する価値有り。と書きながら聴いている。


1.セイム・ディレクション
2.アウト・オブ・コントロール
3.ホワット・ハペンド・トゥ・アス
4.エスケープ
5.ジャスト・ワン
6.ラッキー
7.フロム・ザ・ハート
8.ザ・リーズン
9.レット・イット・アウト
10.アンアフェクテッド
11.ネヴァー・ゼア
12.ディサピア
13.ネヴァー・ソー・イット・カミング
14.オープン・ユア・アイズ ※〈エンハンストCD〉
 

テーマ:音楽 - ジャンル:音楽

にほんブログ村 日記ブログへもう一息なんですけれど……。
TOP
ストーンローゼス/ストーンローゼス ブリティッシュロック黄金期


 ブリティッシユロック黄金時代はこのアルバム一枚で形作られたと言ってもいい。

 89年当時
 イアン・ブラウン (ヴォーカル)23歳
 ジョン・スクワイア(ギター)  22歳
 レニ (ドラムス)       22歳
 マニ (ベース)        22歳

 初期ローリングストーンズ・後期ビートルズを彷彿とさせる、なんて言われたらしい。

 さて、イギリスかぶれの自分としてはやはりこのストーンローゼスに行き着いた。

 アルバムを再生すると、静かに始まりを告げる「アイ・ウォナ・ビー・アドアード」。
 人気の高い「シー・バングス・ザ・ドラムス」はなぜか懐かしさを感じさせるメロディー。
 自分は「エレファント・ストーン」に特にやられた。
 ポップなメロディーでありながらやたらと主張するドラム。

 甘いメロディーとヘヴィーなサウンドの同居。
 石と薔薇。
 ジャケットの石とレモン。
 ファーストで伝説を作ってしまった。

 このファーストが偉大すぎて、結局は後が続かずセカンドアルバムとなったSECONDCOMINGも批評家の間では受け入れられず、結局解散。

 そりゃそうだわ。

 全曲が今の時代にシングルカットしてもどれもリスナーに受け入れられそうな佳曲、名曲揃い。
 SOFTというニューヨークのバンドがストーンローゼスの物まねをしている。勇気のある物まねとしてむしろ温かい目で見守っている批評をよく目にする。

 いやいや、イギリス人がうらやましい。

 自分の中での名盤にまた一つ、強力なアルバムが加わった。
 
 名盤となるポイントは、聴いている時に思わず「おー!」と言ってしまうという条件がある。

 条件達成!

1.アイ・ウォナ・ビー・アドアード
2.シー・バングス・ザ・ドラムス
3.ウォーターフォール
4.ドント・ストップ
5.バイ・バイ・バッドマン
6.エレファント・ストーン
7.エリザベス・マイ・ディア
8.(ソング・フォー・マイ)シュガー・スパン・シスター
9.メイド・オブ・ストーン
10.シュート・ユー・ダウン
11.ディス・イズ・ザ・ワン
12.アイ・アム・ザ・レザレクション
13.フールズ・ゴールド



テーマ:音楽のある生活 - ジャンル:音楽

にほんブログ村 日記ブログへもう一息なんですけれど……。
TOP
daniel powter ダニエルパウターを聴くべし

シェアブログ1116に投稿

 いやはや、まいった。
 カナダ出身のシンガーソングライターのデビューアルバム。

 ジェイムズ・ブラントと比較されることも多いけれど、セールスではこちらも凄い。ヨーロッパの各国でトップヒットを叩き出した「BAD・DAY」はかなりの名曲。
 いや、名曲という言葉は使い古されていて異臭がするか。
 一度聴いたら耳から離れない曲。

 本人は小さい頃からヴァイオリンを習い、それが元でいじめられたという話もある。
 初めてのライブでは観客に背を向けて歌ってしまったほど。

 とはいえ、インタビュー記事を読んで驚いた。

 趣味はストリーキング!!!!!
 いや、本当にやったわけではないのかな。
 願望だけで。

 アルバムは全体をとしてじっくり聴ける。
 繊細な人間が歌った繊細な歌。

 ジェイムズブラントのアルバムと並べて聴きたいアルバムかな。

 日本での売り上げもかなり伸びているみたいだ。

 daniel powterか。なかなか気に入った。

 ダニエルパウターかポウターか検索で混乱しているみたいだけれど、ダニエルパウターが正解。







1.ソング6
2.フリー・ループ
3.バッド・デイ~ついてない日の応援歌
4.サスペクト
5.ライ・トゥ・ミー
6.ジミー・ゲッツ・ハイ
7.スタイロフォーム
8.ハリウッド
9.ロスト・オン・ザ・ストゥープ
10.ギヴ・ミー・ライフ
11.ストゥーピッド・ライク・ディス



テーマ:洋楽 - ジャンル:音楽

にほんブログ村 日記ブログへもう一息なんですけれど……。
TOP
THE MARBLE INDEX ~カナダからストロークスへのメッセージ



売り場で、
「ストロークス以降の新人ロックバンド」
なんて宣伝がなされていた。

それよりも気になったのは「ストロークスへ、カナダからのメッセージ」というもの。

視聴して納得。

シンプルなサウンド。無駄がかなり省かれてシャープだと思う。

何より繊細で綺麗な歌声。

シャウトしながらも繊細。歌により表情の違う歌声。

語尾の一つ一つにも耳を澄まして聴くとそれぞれ個性が表れている。

じっくりじっくり聴きたくなるR&R。

ハードではなく比較的聴きやすさはある。けれど、ストロークスが好き

な人は多分かなりの確率で気に入るのではないだろうか。

演奏力、ヴォーカルの歌唱力、共に評価が高く、昨年はカナダのグラミー賞と言われる賞の最優秀新人賞にノミネートされたほどらしい。

自分のかなり好みの部類に入るバンドだ。

自分にとってやはりストロークスがリトマス試験紙のように他のバンドとの比較対照、自分の好みを探す基準となっている気がする。

オススメ。

1. ノット・ソー・ブライト
2. アイ・ビリーブ
3. ウィ・キャン・メイク・イット
4. ザット・デイ
5. ディス・ブック
6. オールライト・バイ・ナウ
7. オン・ザ・フォーン
8. ミッシング・ファイル
9. デイズ・シーム・ロンガー
10. ハウス・オブ・マース
11. アイ・ダイ
12. ア・ロット・オブ・ジーズ・シングス
13. ヒア・アイ・カム・フォー・デッド
14. レディオ・レディオ  

テーマ:洋楽CDレビュー - ジャンル:音楽

にほんブログ村 日記ブログへもう一息なんですけれど……。
TOP

参加ランキング

参考になった記事があったらワンクリックお願いします。ワンクリックでも大きいです。↓

ブログランキング・にほんブログ村へ人気ブログ記事検索 ブログルポ

トラックバックテーマ

教育って何だろう
にほんブログ村 トラックバックテーマ 日記、ダイアリーへ
日記、ダイアリー
にほんブログ村 トラックバックテーマ 教師からのMessageへ
教師からのMessage
にほんブログ村 トラックバックテーマ 洋楽へ
洋楽
にほんブログ村 トラックバックテーマ 書評、レビューへ
書評、レビュー
にほんブログ村 トラックバックテーマ 音楽、ミュージックへ
音楽、ミュージック
にほんブログ村 トラックバックテーマ 一般ニュースへ
一般ニュース
にほんブログ村 トラックバックテーマ プロ野球へ
プロ野球

リンク

このブログをリンクに追加する

リンク

☆は相互リンクをして頂いているブログです。リンクを張ってくださった場合、一言いただけると嬉しいです。逆リンクサーチで見つけてびっくりのこともあるので(^_^)リンクを張ってくださっているページには感謝です。

☆20歳からの挑戦

☆20歳からの挑戦(2)

☆親父の独り言(別宅)

☆鶴々草 ~猛毒日記~

☆カナダde日本語

☆それ頂き

☆宇宙 東京 世田谷

◎簡単相互リンク

☆ 夕焼けあんたいとるど。

☆Super☆Rock

☆犬好きコーチの『今日の出来事』

☆Muse on

☆ロックな毎日

☆かいじゅうのほし

☆Rの戯言

○ライラの『いい女・いい男』になる条件 

なぎさのロック☆

☆untitled_ep

☆脳内ドライブ!

☆Music machine3

☆つれづれさがしもの日記

☆MiRe

超オススメ

無料オートサーフで楽々アクセスアップ!新規登録600ポイント!

アクセス解析

名盤

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。